2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.11.09 (Tue)

カロテノイドのこと

動植物に広く存在する、黄色または赤色の色素成分で、水に溶けにくく油に溶ける性質を持っております。
カロテノイドには、カロテン類とキサントフィル類の2種類があり、強い抗酸化作用を持っています。

カロテン類の代表的なものとしては、β-カロテン、リコピンなどがありますね。
β-カロテンは動物や人間の体内でビタミンAに変わる栄養素です。
キサントフィル類の代表的なものとしては、ルテインやアスタキサンチンがあります。
これらは抗酸化作用によって活性酸素の発生を抑え、取り除く力を持っています。
このため、活性酸素の働きで作られる過酸化脂質が引き起こす動脈硬化を予防したり、老化やがんの予防としても効果があると考えられています。

カロテノイドを多く含む食品は緑黄色野菜、マンゴー、あんず、パパイヤ、柑橘類、柿、スイカなどの果物、とうもろこし、赤唐辛子、わかめやひじきなど海藻類、えび、かになどの甲殻類、いくら、卵黄などがあります。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 栄養

17:35  |  栄養素  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。