2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.11.24 (Wed)

コレステロールのこと

コレステロールは、人間の身体に存在する脂質のひとつです。
CMなどの露出で有害物質のように見られていますが、コレステロール自体は細胞膜、各種のホルモン、胆汁酸を作る材料となり、身体に必要な物質です。
20%~30%が体外から取り入れられ、70%~80%が糖や脂肪を使って肝臓などで合成されます。
その量は体内でうまく調整されています。

生活習慣病の因子として取り上げられているのは、たんぱく質などと結合してリポタンパク質として血液中に溶け込んでいるコレステロールです。
リボタンパク質には、肝臓のコレステロールを身体全体に運ぶ役割を持つLDLと、体内の血管壁にたまったコレステロールを肝臓に運ぶ役割を持つHDLがあります。
LDLは身体にコレステロールを貯めるので悪玉、HDLは回収するので善玉と呼ばれています。
このふたつのコレステロールのバランスが崩れてしまい、血液中のコレステロールが過剰となったのが脂質異常症です。

コレステロールが不足した場合も免疫力の低下を招いてしまい、脳出血の危険が増加します。
最近の疫学調査では、多くても少なくても寿命が短縮するといった難しい結果も出ています。
LDLコレステロールが多く含まれる動物性脂質は、一般的な食生活だと取りすぎる傾向があるのでなるべく控えるようにし、HDLコレステロールを増やす効果のある青魚(DHA・IPA)やコレステロールを減らす効果のある植物性脂質をバランス良く摂るのが良いでしょう。

[PR]
マッサージ 東京
リンパマッサージ 新宿

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 栄養

17:39  |  栄養素  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。